意味コワ解説サイト

瞳の色が沈んだ男

「その日も私はいつも通り仕事場から帰ってきてました。

 

いつも通りの駅の人ごみ。いつも通りの商店街の賑わい。

 

でも、商店街を抜けて住宅街に入った時、街灯が寂しくなり始めた時、

 

気付いたんです。誰かが、つけてきていると。

 

ひったくり?通り魔?それとも・・・。

 

あっ、と思って私は怖くなって駆け出していました。

 

すると後ろからもダダダダダダという足音が聞こえてきて。

 

私怖くて怖くて必死で走ったんだけど、とうとう左手を掴まれてしまって。

 

グッと後ろに引っ張られ、瞬間、彼の顔を見てしまいました。

 

彼の顔、無表情で瞳の色が沈んでました。ああ、もう駄目だと。

 

怖い怖い怖い怖い・・・。気を失いそうになった時、彼はこう言ったんです。

 

『明日から僕のお茶は誰がいれてくれるんだろうね?』って・・・。」

 

・・・という話について誰か知ってる人いる?

 

なんていうか、くだらないよね。

 

意味不明で全然怖くない話だから俺アタマきちゃって。

 

これ作ったやつ突き止めようかと思ってるんだ。第一、矛盾だらけじゃん。

 

暗い集合住宅地でなんで男の瞳の色まで特定できたんだよw、

 

とか、体験談ぽい話だけどコレ体験した女は死んでいるのに

 

誰がこの話書いたんだよwとかさ。

 

まじで誰だよ。これ書いたの。

 

数日前にどっかの板(オカ板じゃなかった)でこれ発見して

 

そこの住人に聞いても「コピペだ。スルーしろ」とか言われるし。

 

お願いします。教えてください。お願いします。

 

〜の板で見た、とか簡単な情報でいいので。お願いしますお願いします。

解説

前半の話は嘘ではない。
そして、後半部分では話の内容からは知り得ない筈の、女性の死亡について語られている。
つまり、後半は犯人が書いたレスであり、前半を書いた(犯行を目撃したであろう)人物を探している。

スポンサードリンク